information

■ TOP NEWS
  • 3Dデータ出力方法
     自作した、或いはダウンロードや商用サイトで購入した3Dデータを「カタチ」として出力するにはどうしたらいいのか。1.パーソナル用途の3Dプリンタを購入し、自ら出力する。2.近所に出力センターや出力機器を所有している個人や … 続きを読む 3Dデータ出力方法
  • リアルアバター
     サイバー空間の仮想世界で本人の分身(身代わり・代理・複製)に活動するものをアバターと呼ぶらしい。語感的に好きな言葉ではないが(間抜けな感じがする)、一部直観的に理解しやすいので使ってみる(リアル、という言葉も同様なのだ … 続きを読む リアルアバター
  • デジタル観光戦略
     新型コロナで壊滅的な打撃を受けた観光業の再興はなるのだろうか? かつての賑わいは戻って来るのだろうか。ワクチン接種が開始され、光は見えてきたように思える。人々は外出したがり、旅行を渇望しているように思える。そして耐え続 … 続きを読む デジタル観光戦略
■ COMMENTS
  1. リアルアバターロボットは、本来オリンピックで使えれば観客問題は解消されたのでしょ…

  2. デジタル考古学に3Dは使える、学術的にも使えると思いますが、さらに観光にもそのデ…

  3. 観光客の動向を探る手段として、数年前から「ビッグデータ」を取得しようとする動きが…

INFO-MENU

仮想と現実の融合する世界へ
 UNZEN.JPは長崎県雲仙市を中心とした島原半島一帯を活動エリアとする有志による技術者グループです。インターネット、IT、3D、CG、VR、AR、アプリ制作などの分野を手掛け、3Dスキャン、3Dプリンター出力、ペーパークラフト作成、カッティングなども対応します。目指すのは仮想と現実、データと実物の橋渡しであり、それらが融合する未来世界の実現です。
 令和の時代になっても未だ昭和の慣習を引きずったままの従来型組織とは根本的に異なり、中央集権・上意下達のシステムは採用しません。自発的に集合した、互いに対等な個人の技術者・能力者がそれぞれのスキルを発揮することで個人ではできない大きな成果を成し遂げたい、というのが私たちの理想です。
会議室
 会議室はテーマに沿った意見交換・情報共有を行うための会員制掲示板です。プロジェクトの進行状況をリアルタイムに把握することもできます。本来の予定では3Dプリンタ等の機器を用いたメイカーズ、3DCG・3Dモデルの作成を中心とした3Dクリエーター、またAR・VRなどのアプリを製作することに重点を置いたプログラマを対象としていますが、それだけにとどまらずIT関係、サイト制作、インターネットの現状と行方、また観光など関連するテーマを広く議論し情報交換して行きたいと思っています。
会員登録
 会員とは当サイトの運営とそのプロジェクトの推進に貢献している登録された個人のことを言い、その貢献度に応じてI類・II類・III類の三段階に分類される。I類会員は当サイトのすべてのコンテンツを(個別連絡用のものを除き)閲覧でき、掲示板およびコメント等の投稿ができる。II類会員はI類権限に加えて公開された独自データをダウンロードでき、原則個人使用に限り自由に利用することが許可される(著作権は放棄されていない)。III類会員はそれに加えて新規プロジェクトをリクエストできる。これは本来個人の利用範囲を基準としているが、これに限らず商用利用も想定される場合は個別に対応することになる。  一例を挙げればIII類会員は当サイト所有のデータを使って個人的に楽しむ目的のためのVR・ARを作成依頼できたり、3Dプリンター出力やペーパークラフト化も依頼できるということだ。また新たに希望する製作物の作成を要望することもできる。
ダウンロード
 こちらのデータは会員限定とされII類会員以上の資格で自由にダウンロードできる。個人使用の場合は自由に利用されてよく、データの改変も可能である。ただし著作権は保持されており、データおよびその改変物を無制限に配布・販売することは禁じられる。  例えば城の3Dデータをダウンロードして自己所有の3Dプリンターで出力し、自宅や店舗で展示することには問題はない。しかしその成果物を販売または非営利であっても不特定多数に配布(譲渡)する場合は連絡と認可を必要とする。
お問い合わせ
 当サイトに関することであれば何なりとお気軽にお問い合わせください。(ただしスパムやステマ、問い合わせを装った宣伝、その他一方的な営業メールお断りいたします)

△NEWSに戻る △INFO-MENUに戻る